高齢者・障がい者が主人公の活動拠点施設
      みんなの家(仮)
 
 
 
     日本語l ENGLISHl 한국어    

「みんなの家」
ここにできます



竣工予定 2020年



 
4つのスペース

「みんなの家」(仮)は
これまで青丘社が地域で行ってきた活動の拠点となる
高齢者/障がい者の区分を超えた複合的福祉施設です。
高齢・障がい・外国人などの分類を超えて
誰もが力いっぱい生きられるスペースを目指します。

1階 ウエルカムスペース 地域活動支援センターマナE
障がいのある人の力を借りて、商店街と連携した小規模ウエルカムイベントを開催し、人と人とのつながりを育てます。さまざまな情報をキャッチしながらアウトリーチの活動を進め、孤立感を抱えた人にアプローチします。そこで出会う課題に対して、関係機関と連携しながら相談援助を行いますE
 


 
2階 高齢者活動スペース ディサービスE
3階の一部も使いながら、高齢者の日常活動を行います。生活に支援が必要になった高齢者が、寄り添い支援を受けながら、自己決定を基本に日常生活を過ごすスペースです。E
 


 
 
 
3階 地域活動スペースと礼拝スペース(イベント)E
日曜日の礼拝を中心に、教会活動スペースと、社会貢献スペースです。制度対象外の方で、日常の共生活動に意欲と興味を持って参加していくれる方々と共に、活動するスペースです。国境を越えて学びの場のないこどもたちの学習支援事業、ボランティア活動室など、多目的スペースとして社会貢献します。また、礼拝堂は、人権や平和の課題の学習機会を広く市民に提供するイベントホールとして活動を組み立て、他地域の人々のまなざしを組織して、共生の地域社会をつくる共感の発信を行います。E
 
 
 
4階 牧師館E
地域に開かれた教会として、毎週の礼拝を守っています。いつでも、だれでも参加できます。韓国語と日本語の両方で聖書のメッセージを共有します。E
 
 
 

Copyright   「みんなの家」建設委員会  All Rights Reserved